ユタという占い師に出会って人生が変わりそうになった!!

2018年3月22日

沖縄のクソ無職のシャラ太郎です。

先日ユタに行き占ってもらったものの、なんか釈然としなかったので今回は悪意を持ってユタの占いに行ってきました。→無職がユタという沖縄の占いに行った。その①

 

今回の目的はこれです。

とにかく占い師を混乱させる。

ただそれだけ。

 

無職で暇な私が、占い師を騙すために全力を出します。

いつもは騙す側の占い師が、騙された時どんな反応をするのか見てみましょう!!

 

事前準備~女装~

前もってメルカリで女装用の服を購入しました。

● お洒落なワンピースはzucca

● 大人っぽいハットはUNITED ARROWS

女装用の服

 

その他にも小物も購入し、合計1万円以上もの大金を占い師を騙すためだけに使いました。

私の本気度が伝わると幸いです。

 

理想としては、石原さとみのように可愛い大人。

さっそく着てみました。

ただの変態

現実は厳しいものです・・・

変態が原因で磔にされてしまったおじさんにしか見えません。

 

さすがに、この格好で占いに行くと途中で逮捕される可能性が高いので・・・

頑張ってなんとか仕上げてみました。

女装完成

勘違いしたクソ美容師にいそうな、非常に残念な仕上がりです。

 

しかし、準備万端の私は細部にもこだわっています。

●zuccaのレディース腕時計

●キラキラと輝く爪(写真だと分かりにくいですね)

zuccaの時計ネイル男子

前日にネイルサロンに行く女子力の高さ!!

2,160円で若いおねーちゃんと会話しながら手を触れれたので悔いなし!!

私「イヤー、会社の企画でネイルサロンに行けって言われたんですよ。笑」

とかいう嘘の会話をしながら。

どんな会社だよ!!笑

 

とにかく準備万端

いざ占い師のもとへ!!

 

ユタ~衝撃の結末~

今回行ってきた占いは那覇市の『おもろまち』という変わった名前の町にあるユタ。

30分5,000円で手相や氏名から総合的に占ってもらえるところです。

 

前回なにも悩みがない状態で占いに行った私は、抽象的なアドバイスしかもらえなかったので、今回はしっかりと悩みを作ってきました。

『良い出会いがない』

無職の20代男性が、とても微妙な仕上がりの女装でやってきて「良い出会いがないんです・・・」と質問すると占い師は何と答えるのだろうか?

占いを受ける前の私、この時はまだワクワクしていたのでした。

 

占い開始

占い師は50代前後で、真っ赤な服を着たド派手で気味の悪いおばさん。

蛇みたいな目つきでちょっと怖い感じがします。

「あら~変わった格好ね」

女装に全然食いつくことなく、一言でスルーされてしまいました。

 

私は大変な事実に気付いてしまったのです。

占い師の方が100倍変な格好だ!!

私の女装なんて、ナッパがフリーザに対して「クンッ」と攻撃するくらい無意味なことだ。

ナッパのクンッ

完全に奴らを見くびってました。

 

しかし、せっかくお金をかけたからには占い師を騙したい!!

 

動揺しながらも私は、

「あたし、良い出会いがないのよぉ~」

「良い仕事もないのぉ~、ほんとまいっちゃいますぅ~」

完成度の低いおねぇ言葉を使って占いを受けていました。

 

会話の内容は忘れましたが、何かのふいに私が、

「どんだけぇぇ~~~!!」

と言うと、

 

突然占い師が怒り始めました!!

「さっきからね、あなた、ちゃんとしなさい、そういう態度だから良い出会いもないのよ」

「背筋を伸ばして、ピンとしなさい、ピンと!!目に力を入れる!!」

「ふざけないで!!!人を馬鹿にしているの??」

「そもそも、出会いって男?女?どっちなの!?」

(怖い、なんか占い師がキレてる)

 

まだ続きます

「服装も変えなさい!!ユニクロでもなんでも良いから普通の格好しなさい!!」

(あ、やっぱり服装気になってたんだ!笑)

 

私はひたすら「はい、あー、はい、はい」と占い師の説教をくらいます。

 

今思えば私の人生怒られてばっかりです。

 

小学生の頃、担任の先生の名前を自作ハゲノート(名前を書かれたら禿げる)に書いてクソほど怒られて。

 

20代になってすぐの会社では

全裸でデスクワークして、冗談で少しだけおしっこをした時。

社長にブチ切れられて、その場で「クビだーーーー!!!」と鬼のように怒られ。(本当にその瞬間クビになりました)

 

クビになった翌日。

会社の近くでパチンコをしながらピースをしている姿を同僚に写メすると、本気で社長がキレて鬼電。

あの時ほど、携帯の着信が怖いと感じたことはありませんでした。

 

つい先週も怒られました。

パチンコ屋に朝並び、「底辺の人たちがいっぱいいるー!笑」とふざけていると。

怖い人に首元をつかまれて「は!?お前何?ふざけてんの?」とキレられ。

あの時は本当に怖かった。

私の人生を見てきたかのように、占い師は説教を続けました。

「人生だけはふざけちゃダメなの!!」

「道が見えなくなった時のために占いがあるの!!」

 

占い師の迫力と言葉に感情が揺さぶられ、気付けば私はほんの少しだけ涙がでました。

 

「次は人生の道に迷った時に、あの占い師に相談に行こう!!」

充実1日だった!

人生の転機になるかもしれない!

そう考えるとお酒が進みました。

 

翌日、目が覚めると同時に

「人生を進むから迷子になる、進まなければ迷子になることは絶対にない!!」

またひとつ無職としての質が高まった瞬間でした。

危ない、占い師に騙されるところだったぜ。