怖い騒音トラブル、対策方法や注意点を実践した結果

騒音トラブルに怒っているシャラ太郎です。

 

ジタバタする子供、騒ぐ大学生、ヒステリックなババア

絶対にいてほしくないモンスター隣人。

 

そんなモンスター隣人と遭遇したことはありませんか?

 

実は私、以前住んでいたマンションで騒音トラブルに悩まされていました。

だから騒音トラブルの厄介さがすごく分かるんです。

騒音トラブルは誰も助けてくれないと。

 

そんな騒音トラブルについて今回書いていきます。

 

私が体験した騒音トラブル!

私は大阪に住んでいる時に騒音トラブルに遭遇しました。

少しだけ状況を説明します。

【騒音発生】

場所:大阪市淀川区
マンション:単身用ワンルームマンション
家賃:6万円3千円
被害:隣人の40代女性がとにかく壁を叩きまくってくる

 

私がテレビもつけず静かに寝ているとき突然「ドドドドド、ドンドドン、ドドドンドン」と地震かと思うほどの強さで壁を叩いてくるのです。

しかも午前1時、3時、7時など不規則に。

1カ月ほど耳栓をして我慢する日々を続けたのですが、叩かれた振動を耳栓で防ぐことはできず、結果睡眠不足になりストレスで頭痛がするようになりました。

 

管理会社に伝えても、注意文をエントランスに張るだけで何も変わりませんでした。

 

そんな私はストレスから引越しを考えるのですが、最後に玄関の前にでかい石を置いてやることにしました。

20キロくらいするでかい石を近所から見つけてきて、靴紐を巻いたものを我が家の前に置いてやりました。

私的には隣人から、「やばい人が隣に入ったから壁叩くのやめよう」って思ってもらえたらいいなと思ったやったのですが・・・

それどころか、管理会社に石をどけて下さいと怒られました。

どうやら私がやばい住人と判定されたようです。

 

すぐに引越しました。

 

騒音トラブルの正しい対策

騒音トラブルの一番厄介なところは、敵対関係が出来てしまうことです。

自分で行動に出ることなく管理会社に対応してもらいましょう。

 

その時に確認して欲しい点が、賃貸借契約書の中に迷惑行為の禁止項目があるかどうか?

もし迷惑行為があった場合に強制退去すると記載されていれば、相手を追い出せる可能性があります。

第三者に証明ができるように、ボイスレコーダーに録音して戦いに挑んでください。

 

それでも難しければ、静かな環境に引っ越しすることをお勧めします。

 

無職が考えた画期的な解決方法

騒音モンスター住民をひとつの島集めてバトルロワイヤル!!

騒音住人は、バトルロワイヤルをYouTubeにあげた広告料が手に入る。

やがて人気に火が付きカード付ポテトチップとして販売。

『映画館でも音が鳴らないポテチ~カード付~80円(税抜き)』

YouTube収入は莫大なものとなり、全国から数多くの希望者が殺到。

日本から騒音モンスターはいなくなる。

 

 

そんなアホみたいな発想をする無職でした。