瀬長島ウミカジテラスを誰よりも愛する男の観光攻略方法!!

2018年3月17日

沖縄移住者のシャラ太郎です。

沖縄には海、国際通り、首里城、美ら海水族館と様々な観光地がありますが、私が一番おすすめする観光スポット。

それは瀬長島ウミカジテラス!!

瀬長島ウミカジテラス
(出典:ウミカジテラス公式ページ)

那覇空港から車で15分の場所にある、リゾートアイランド。

真っ白な建物と一面に広がる海、インスタ映え間違いないスポットです。

普通にカフェに行き

「綺麗だねー、良い写真も撮れたし大満足!!」

それでもいいかもしれません。が、勿体ない!!

瀬長島ウミカジテラスで一番の贅沢は、絶対に温泉です。

そんな瀬長島ホテルにある龍神の湯をご紹介します。

 

沖縄で温泉に入る贅沢

温泉と言えば、草津、有馬、下呂、道後、湯布院、黒川と全国に名所があります。

前もって言います。

そんな温泉の有名どころには、沖縄の温泉は敵わないかもしれません。

しかし、私はこの瀬長島の温泉が大好きです。

瀬長島ウミカジテラスというオシャレなリゾート地、そして一面に広がる海を一望しながら入れる温泉。

料金はタオル付で平日1,330円、土日祝1,540円と少々高め?の値段ですが絶対に入る価値はあります。

ウミカジテラスの夜景(夜のウミカジテラス)

このお洒落なウミカジテラスの頂点にあるのが瀬長島の温泉です。

ショップが立ち並ぶところから、歩いて1分でホテルに着きます。

瀬長島ホテル龍神の湯

分かりにくいですが、海を一望できる露天風呂の外観です。

絶対にドローンを飛ばさないようにしましょう!

内部の写真を取れればいいのですが、温泉内は取れないので公式ホームページの写真をどうぞ。

龍神の湯(出典:瀬長島ホテル

2013年オープンのホテルなのでかなり綺麗です。

こちらは日中の写真ですが、私がおすすめするのは夕日が沈む時間。

夕日が水平線上に沈んでいく様子を露天風呂から拝むことが出来ます。

心の底から「あぁ~幸せだな~」と、私は自分が無職でお先真っ暗な人間であることすら忘れてしまいます。

 

それに加えて、1日に5回(9時、14時、17時、19時、21時)サウナでロウリュウがあり、おじさん(女性の場合はおばさん)が生活の為に大きなうちわで、必死になって裸の私を仰いでくれます。

気分はさながら無職の王様。

「汗を垂らして働けー、もっと仰ぐのじゃー!!ハッハッハッハー!!」

なんという贅沢でしょう。

なにやら方向性が無職のゲスブログへと変わってきましたが、続けます。

 

露天風呂に行ってください。

外の景色の中で、那覇空港の滑走路増設工事を見ることが出来ます。

完成すれば温泉内から飛行機の離発着が見えるようになるでしょうが、今は工事中。

必死に工事現場で働いている人を見ながら・・・私は贅沢に入浴中!

ウミカジテラスではデートをするカップルたちがいるが・・・私は贅沢に入浴中!

彼らは服を着てデートをしているが・・・私は贅沢に裸!!

きっと日本で唯一、水平線、夕日、働く人、デートする人を見ながら入れる温泉でしょう!

(外側から温泉内を除くことはできないので安心してください。)

 

是非、瀬長島にきたら温泉に入りましょう!!