クズ過ぎるプロフィール

2019年4月17日

私は天才です。

 

15秒あればチンポをフル勃起状態にできるし、

激臭まんこを毎日1時間クンニしても楽しめる感性を持っています。

まさに、凡人がどれだけ努力しても至らない才能です。

そんな才能がただの変態だったと気付いたのは、つい最近。

自分が天才だと信じていたものが、ただの変態だと気付いたとき、私は膝から崩れ落ちました。

2日間もオナニーができないほど悲しみに暮れました。

 

今思えば、気付くチャンスは何度もあったのです。

●社内の重い空気を壊したくて、デスクワーク中に全裸になっておしっこして即クビ

●社内のマドンナのおっぱいを突然触って激怒。訴訟問題に発展する前に自己退職(逃亡成功)

●県外でナンパしてセックスするときは絶対に中出し

 

冷静に考えると、社会に出てはいけない部類の変態です。

私は会社勤めを諦めました。

 

一人沖縄に移住しました。

無職での沖縄移住は不安だらけです。

 

●強い日差しで禿げないだろうか・・・・

●沖縄の水が合うかな・・・・

●貯金はいつまで持つか・・・・(移住時の貯金残高は500万円ほど)

 

ホテルを転々としながら、将来の不安で震える毎日。

そんな不安を忘れさせてくれたのが『ナンパ』でした。

 

無職というハンデを背負ってでもナンパに成功する技術があれば、私は勝ち組になれる。

それだけを信じて暮らすこと1年半。

 

全財産が尽き果てる事態に気付いたのです。

暖かい沖縄でホームレスになるか、普通に就職するか悩みました。

 

悩み過ぎて体調不良になりました。

もはやエイズを疑うほどの体調不良。(エイズではありませんでした)

 

心配で病院に行きました。

そこで看護師をナンパ。

 

ナンパが成功して、なんとか看護師と付き合えることに。

私はすぐさま彼女の家に居候してヒモになり、チャンスと見るやすぐさまプロポーズ。

出会って2カ月で結婚しました。

 

私は無職なので色々と問題が生じますが、たいていクンニして誤魔化しています。

気持ち良いスペシャルなクンニを極めれば、人生が豊かになると信じて、クンニを極める日々。

 

私のクンニ道は始まったばかりです。

 

※全部実話。

Posted by シャラ太郎