沖縄料理の超おすすめ店を沖縄移住者がこっそり教えます!!

2018年3月17日

沖縄の那覇に移住して10カ月が経過したシャラ太郎です。

以前那覇おすすめの居酒屋をまとめたのですが、沖縄料理以外のお店ばかりでした。

理由として、地元民に聞いても大半が「沖縄料理をお店で食べるのは観光客だけさ~」と言われて良いお店の情報が集まらなかったから・・・

本当に美味しくてコスパの良い沖縄料理のお店を探して、毎日飲み歩きました。

沖縄料理がまずいと思う方たちは、私がこれから自信を持って紹介する地元民が毎日でも通いたくなる沖縄料理の店に行ってから文句を言ってください。

きっとあなたも沖縄料理を大好きになるはずです。

沖縄情報

 

 

沖縄の母の味『郷』

常連さんが多く本当は教えたくない店『

場所:那覇市県庁前(国際通り付近)  予算:3,000円

店づくりに沖縄感はないのですが、ママさんが作る沖縄料理と泡盛で沖縄の家庭の暖かさを感じることが出来ます。

私が行ったときは私以外のほとんどが地元客だったのですが、常連さんが多い意味が分かるとても良いお店です。

私の中では一番のおすすめ店なので是非『郷』に行って美味しい沖縄の家庭料理を楽しんでください。

おすすめ料理:ラフテー(白味噌)、ハンダマ炒め←初めて食べたけど本当に美味かった

 

 

沖縄料理の美味しい居酒屋『小桜』

創業60年の名前は伊達じゃない『小桜

場所:那覇市牧志(国際通り付近)  予算:3,000円

泡盛の種類がとても豊富で、何を頼んでも美味しい料理はハーフメニューで注文できるため、多くの沖縄料理と泡盛を堪能したい方にはばっちりのお店。

観光ガイドにも載っている有名店なので満席の事も多く入れない時があるので注意してください。

おすすめ料理:島らっきょう ← 自慢の一品だけあって本当に美味い

 

 

要予約の人気店『旬菜処びいどろ』

ほんの少しの贅沢を感じられる沖縄料理『旬菜処びいどろ

場所:那覇市美栄橋(国際通り付近)  予算:3~4,000円

家庭では作れそうもない創作沖縄料理のお店。

少し上品に沖縄料理を堪能したい方には間違いなく『びいどろ』をお勧めします。

日によっておすすめメニューが違うので、是非とも店主と会話を楽しみながら沖縄料理を満喫してください。

おすすめ料理:お刺身 ←沖縄にも美味しいお刺身があるんです。

 

 

沖縄と言えばアグー豚『琉味』

あぐー豚の美味しい『琉味

場所:那覇市おもろまち  予算:4~5,000円

沖縄に来たら一度は食べてほしいアグー豚!!

本当に沖縄の豚は美味しいです。

そこらのスーパーで売っている『くんちゃまベーコン(豚トロのベーコン)』を食べて旨っ!とびっくりします。

その豚の最高級品であるアグー豚。

少し高級ですが、甘みがあって他とは違うアグー豚のしゃぶしゃぶor焼肉を楽しんでください。

アグー豚のお店の中ではコスパが良いです。

ちなみに、おもろまちへは国際通りからタクシーで1,000円程で行けますし、DFSという免税店があるので一緒に行ってみてはいかがでしょうか。

おすすめ料理: アグー豚のしゃぶしゃぶ、アグー豚の焼肉

 

 

ゆし豆腐を堪能するには『海洋食堂』

食堂ではここが一番『海洋食堂

場所:豊見城市  予算:1,000円

豆腐ンブサーと言う豆腐の味噌煮込みの他にも、ゆし豆腐そばや味噌汁と人気商品が多い食堂。

テレビで放送されて大人気の為行列を並ばないと入れないのですが、名物おばあちゃんが頑張って働いているので意外と短い時間で入ることができます。

3回訪問して色々食べたのですが、私的には豆腐ンブサーが一番好みだった。

豊見城市には、アウトレットモールのあしびなーや、瀬長島ウミカジテラス(超おすすめ)があるので一緒に観光してください。

おすすめ料理: 豆腐ンブサー

 

 

最後に切実な思いを語る。

沖縄は他県と比べて料理がまずいと言われがちですが、観光客に甘えた粗悪店が多いのも原因だと思います。

国際通りを歩いていると居酒屋のキャッチが数多くいるのですが、キャッチをしないと埋まらないような店に入ることなく、上記で紹介したような優良沖縄料理店に行ってください。

きっとあなたも沖縄料理って美味しいんだと思えるはずです。