沖縄でおすすめのお土産購入方法を移住者が解説

2018年3月17日

無職にも関わらず沖縄に移住したシャラ太郎です。

「沖縄ってお土産屋が多い!!」

観光地なのでお土産屋が多いのは当たり前かもしれませんが、沖縄のザ観光地である国際通りに至っては半分くらいの店がお土産屋です。

みなさま、適当な店で紅芋タルト、ちんすこう、泡盛を買っていませんか?

それ、本当に損しますよ!!

理由はシンプルに、国際通りのお土産屋は基本的に高いから。

沖縄移住者の私が本当にお得なお土産の買い方とおすすめのお土産を紹介します。

 

本当におすすめできるお店

お菓子を試食して買いたい人

とにかく色々と試食をして、なおかつ安く買いたい人におすすめできるお店は国際通りから牧志公設市場の方に歩いたところに数店舗あります。

国際通りの土産屋

 

何故おすすめかというと、国際通りの店と違って地代家賃が安いので、その分だけ安く売れるからです。

数店舗あるのですが、ほとんどの商品が国際通りの店より10~20%安い!!

しかも小型店が多いので、気前のいい店のおばちゃんが「これでもか」ってほど試食させてくれます。

私は『さわ』って店でお土産を買ったのですが、とにかくサービス精神旺盛でついつい買い過ぎてしまいました。笑

土産屋のざわ

 

泡盛を買いたい人

沖縄といえば泡盛って方、多いと思います。

この泡盛が曲者なんです。

例えば私がよく買う『残波ホワイト25度』泡盛の中でもフルーティーで飲みやすく女性にも人気の商品です。

残波ホワイト

 

お土産屋や、アマゾンでは720mlのもので1,200円~1,500円で販売されています。

しかし私は近くのスーパーで1800mlのものを1,600円で購入しています。

なんと、量は2倍以上で値段が数百円しか変わりません!

泡盛を買うなら、絶対にスーパーで買うことをおすすめします。

そのおすすめスーパーといえば『サンエー』『ユニオン』の二大巨頭!!

街を歩けばどちらかのスーパーを見かけるはずなので是非入ってみてください。

ちなみに、お土産屋だと300円近くするスパムもスーパーなら200円以内で売っています。

 

私がおすすめする沖縄土産

泡盛コーヒー

沖縄に来てビックリしたことがあります。

ファミマで泡盛コーヒーっていう酒が売っている!!

泡盛コーヒー

この商品を見た時、(沖縄の人ってバカだな~酒飲みすぎ!)って思いました。

物は試しにと飲んでみると・・・う、美味い!!

何杯でも飲めそう感じですが、実はアルコール10度あるこの泡盛コーヒー。

沖縄県以外では販売されていないので試してみてください。きっとハマります!!

 

南国チューハイ

沖縄といえばシークワーサー!!

泡盛コーヒーの次はサッパリ系のお酒『南国チューハイ』です。

南国チューハイ

この南国チューハイはコンビニで買うことができ、種類はパイン、レモン、アセロラの3種類あります。

3種類とも甘くて酸味が効いていて、女子ウケしそうなチューハイです。

お酒が好きな女子に先ほどの泡盛コーヒーと南国チューハイをセットであげればきっと喜ぶでしょう。

 

ミント黒糖

最後はミント黒糖です。

私は沖縄に来るまで存在すら知りませんでした。

なんとJALの機内サービスとして配られている本商品。

おばあちゃんが好きそう?と勝手なイメージがありますが、食べてみると爽やかなミントとコクのある黒糖がマッチしていて大変美味しい一品でした。

袋詰めでかなりの個数が入って400~500円程度なので、会社で配るのには持ってこいの商品です。

 

 

最後に実は・・・

ここでは紹介していないが沖縄は豚が本当に美味しい!!

スーパーや肉屋で豚トロのベーコン(くんちゃまベーコン)を買って欲しいが、持ち帰りが難しそうなので紹介しませんでした。

肉屋では冷凍で売っていることが多いので、冷凍で持ち帰れる人や発送できる人は買ってみてください。

そして是非厚切りベーコンを焼いてマスタードを塗って食べてほしいです。

ビールがクソほど進みます!!

肉屋おすすめ:牧志公設市場の近くの上原ミート、美栄橋にあるフレッシュミートがなは