男必見!!沖縄での正しいナンパ方法【国際通り編】

2018年8月27日

沖縄でナンパを職業とする無職のシャラ太郎です。

沖縄にナンパしにいこーぜ!!

そんなアホなノリを持った勇者たち、ナンパをする前に少し私の話を聞いてください。

 

私は沖縄に来て数百回とナンパを繰り返してきたのですが、多くの失敗を繰り返して一番成功率の高いナンパ法を編み出しました。

特に国際通り近辺で物凄い効果を発揮するナンパ法です。

 

とても簡単な方法なので、これから説明するナンパ方法を実践して沖縄アバンチュールを楽しんでください。

必殺ナンパ人

 

正しい沖縄ナンパについて

まず知って欲しいことが2つあります。

● 国際通りの1日当たりの歩行者は2万人を超える

● その大半は観光客

その中に女性だけグループが何組いるのでしょうか?

そして、無計画でブラブラと歩いている人たちは何組いるのでしょう?

 

私の経験上、夜の7時くらいに国際通りを端から端まで歩くだけで30人くらいはナンパできそうな女を見かけます。

そしてその女たち・・全員暇を持て余しています(無職調べ)

 

歩いてみると分かるのですが、国際通りって人の多さの割りに何もないのです。

どこに行こうか悩んでしまいます。

お酒を飲もうにも、どのお店に行けばいいか分からず彷徨っているのです。

そんな女たちをピンポイントで狙い撃ちするのが一番成功します!!

具体的なナンパ方法

私の国際通りナンパパターンの中の1つを具体的に書いていきます。

 

①最初は「どこから来たの?」で声かけ

②相手が来た県に「オレも小学生の頃住んでた」と適当に同調

③「これから沖縄一の沖縄料理行くんだけど、奢るけ一緒に行こうや。芸能人もよく行く店らしい、ここから歩いて少しだから」※ 沖縄一の沖縄料理がパワーワード!!

④OKをもらえたら少し歩いて、適当にお店に電話するふり。

⑤電話「えー、今満席なんですか、わかりましたーありがとうございます」

⑥「今、お店入れんらしいけ、別の店行こう」と言って安くて旨くてイケてる立ち飲み『シナーダ』に行く!!

 

大抵こんな感じです。

沖縄旅行に来たからには美味しい沖縄料理を食べたい!

そんな感情を利用します。

 

最初からシナーダの方に向かって歩けばいいのです。

電話で入れないことを確認した時、目の前にシナーダがあれば大抵が納得してくれます。

 

もし、食事を終えているグループの場合は最初から沖縄で一番オシャレな立ち飲み屋に行こうって誘ってもOKです。

とにかく国際通りを歩いている人は、全員目的なく歩いているのでおすすめのお店をおごってあげると言って釣れば成功率がかなり上昇します。

 

試してみてください!!