無職にも『格』があるって知っていましたか?【無職格付けまとめ】

ストイックに無職を研究するシャラ太郎です。

 

無職生活を続けていると、「無職は気楽で良いね!」という皮肉を言われることがあります。

そんな時私はいつも言います。

 

「じゃあお前も無職になってみろ!勇気がいるぞ!!」

 

お前に無職は務まらない

実際のところ無職を続けることはサラリーマンを続けること以上に難しく、世間体や金銭面、ありとあらゆる敵が私たち無職を働かせようと作用します。

 

そう、無職にも才能が必要なのです!!

 

今回はそんな無職に存在する格付けをまとめてご紹介します。

 

無職格付け

SS級無職

無職でありながら会社員の数百倍もの稼ぎを得る究極の存在。

日本に5人しかいない。

 

S級無職

親が超金持ちの無職。

親の力を自分の力と勘違いしたガチクズばかり。

出せもしない大物オーラを出そうとしている。

ヒャッハー

 

A級無職

年収に換算すると1000万円以上という、無意味でアホな発言を繰り返す寄生虫のような無職。別名『専業主婦』

日本に最も多く存在する無職であり、その数は数百万人にも及ぶ。

A級無職内でも格付けがあり、寄生している生物の年収に比例して格付けがなされることが多い。

無能、見栄っ張り、ブランド、学歴、不倫、クズ、といった言葉で表される。

 

B級無職

パチンコやスロットなどで日銭を稼ぎギリギリの生活を送る無職。

自らを計算高く賢いと勘違いしている者が多い。

税金や保険に入っていないものも多く、世間にとっては害でしかないのだが何故か周りを見下しがち。

 

C級無職

実家の親に完全寄生している無職。

周りとのコミュニケーションは一切取らず弱い生物だが、両親の前だけは最強。

基本的に世間を憎み、不平不満をネット上にバラまくことで欲を満たしている。

親が寿命を迎えると、本人も追従するほど義理堅い人物も多い。

 

D級無職

貯金を切り崩し細々と生きる無職。

夢、希望、恋人、友人、食事、全てのものに興味関心がなくなり、なぜ生きているのか不明。

※私はD級無職です。

 

下級無職(仮)

職と職の間一時的に身を置く無職。

失業手当終了によってふるい落とされ就職の道を歩むものが多い、D級無職との間には巨大な壁があるため、無職界からは(仮)付けで貶されている。

 

貴族無職

働きたくないという欲求を国から認められた『現代の貴族』。

生活保護受給者という別名を持ち、病院もバスも無料!まさに贅沢三昧。

厚かましさは全無職の中ぶっちぎりの好成績を誇り、全人類から忌み嫌われる存在。

 

ネオ無職

無敵のメンタルを誇る最強の無職。

働いたら負け、彼女を作ったら負け、そう、彼らは生まれて一度も敗北を味わったことがない。

『自分が勝ちだと思えば全て勝ち』という最強の哲学のもとに生きる。

最近敗北が知りたいらしい。

 

犯罪無職

数年に1度現れ世間を騒がす無職。

車で暴走したり、女児を拉致したり、失うものがないため無敵の特攻力を誇る。

また、目がイっちゃてる者が多い。

犯罪

 

 

私は貯金を崩しながら生活するD級無職なので、そろそろ働かないとヤバい・・・・。

いやだ、絶対に働きたくない。