【結婚のメリット】ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられん

結婚にはメリットがない!!
遊べるお金が減るし、自由が無くなるし、そもそも子供が好きじゃない。

クズ友達が、よくそのような発言をします。
まぁ基本的に間違ってはいません。

でも、考えようによっては

嫁に働いてもらい、自分がお金を管理して、毎日昼に起きて、家事もしなかったらメリットだらけになります。

まさにゲスの極み。
つまり、結婚をメリットだらけにするも、デメリットだらけにするも自分次第。

メリットは、ねだるのではなく、勝ち取るもの!

それを間違えるから、嫁の尻にひかれて苦しい結婚生活を送る羽目になるのです。
デメリットだらけと感じてしまうのです。

私がこれから結婚生活でメリットを勝ち取るための方法を3つ伝授します。

ring_couple

クズの結婚メリットメソッド!

私が考える究極の結婚のメリットは、働かずにダラダラして趣味に没頭できる生活を送ることです。
考え方が違う人は不愉快になる可能性があるのであしからず。

夢を抱く

何故か売れない芸人でも、立派で綺麗で優しい彼女や奥さんが居たりします。
逆に、一生懸命働いているサラリーマンの嫁は、ほぼ厳しい人ばかり。

最初は優しかったのになぜ厳しくなるのか?

理由は簡単。

女性は、夢を失った男(安定した男)を舐めてかかる傾向にあります!

破天荒な男の嫁が、妙に器が広くて優しい人が多いのにはこの理由があったのです。

つまり、男は嘘でも良いので夢を抱き続けましょう。

オレは社長になる!だから今は勉強中だ!!オレが絶対幸せにしてやる!!

最初の設定から『愛』を取り除く

最初は愛があるので全て許せるのですが、愛が薄れると許せないことが多くあります。

最初の設定を決める際に、「愛が無くなってもやっていける」を基準に考えましょう。
多少無理な設定でも相手に愛があるのでイケるはずです。

私は初期設定で、正月は相手の家に帰らない、親戚付き合いはしない、朝は起きない、家事は基本しない、など自分に有利な設定ばかり決めました。

結婚は初期設定を制したものが全て勝ちます!!

くだらない話こそ、面白くする

くだらない日常会話って退屈ですよね。

だから、逆手にとって、くだらない相手の日常会話を面白くする技術を身につけましょう。
これは並大抵の努力では身に付かないのですが、一旦身につければモテまくります。
会話の流れを操って、自分に有利な方へ話を持っていけます。

70%の男は、女がくだらない会話をすることを嫌います。
29%の男は、女のくだらない会話にうなずくだけで聞き流しています。

そして1%の男は、女のくだらない会話を盛り上げることが出来るのです。

コツは、共感の仕方!

人によってどのような聞き手を好むか違うので、うなずく間、声の大きさ、身振り手振り、顔の表情を変えながら、相手の表情を読み取りましょう。
こちらが使うワードに、相手がよく使うワードを織り交ぜると気持ちよく喋ってもらえます。
(例)マジで!をよく使う人には、こちらもマジで!と言いながら話す。

相手が気分が乗っているときは、会話のテンポが上がり、声が大きくなり、前傾姿勢になります。

たまには抱く

たまには全力で抱きましょう。(それをデメリットと思ったら終わりです)

デメリットを潰す

デメリットばかり嘆いてはダメです。

デメリットは徹底的に潰してやりましょう!!

そして失敗したら離婚しましょう。

嫁がすぐに怒る

私は最近、無職であることを怒られたりしていたのですが、徹底してダメ人間感を出し続けた結果、一切怒られなくなりました。

相手は怒ったら何とかなると思うから怒っているのです。
こちらがどうにもならない姿勢を見せ続ければ勝てます。

たまに言うことを聞いてる人が一番損をします。
徹底的に言うことを聞くか、一切聞かないのが正解です。

自由が無くなる

自由が無くなるのは、嫁が暇だから自分の時間を奪われてしまうのです。

嫁を超忙しい状態にしましょう
趣味を与えて、褒めまくればいいのです、応援すればいいのです。

料理教室、絵画教室、副業、ゲーム、スポーツ

何でもOK!!

お金が自由に使えない

お小遣い制に賛同するから、自由なお金が減るのです。

逆に生活費を毎月渡す制度にしましょう。

逆らう奴には、岩山両斬波を喰らわすと効果があります。

gannzann