本当に結婚は人生の墓場!?【的中率80%】離婚する夫婦の共通点

最初は「暗くしないとイヤ」と恥ずかしがってた嫁が、今では目の前で爆発的なオナラをします。
私の立場が弱くなり続けることをガンガン感じる今日この頃。

どうして嫁(旦那)は変わってしまうのか?
どうして結婚は墓場になってしまうのか?
どうしてあの夫婦は幸せそうなのか?

そんな結婚における夫婦の関係を科学的に解明した一人の心理学者がいます。

wedding_hyouhen_man

その人物の名はジョン・ゴットマン( Gottman,John)心理学の名誉教授。

なんと彼は、膨大な夫婦のデータを観察することで、幸せな結婚と、不幸せな結婚には決定的な違いがあること(方程式)を発見したのです。
その方程式は凄まじく、新婚夫婦の言動をたったの5分観察するだけで夫婦が離婚するかどうかを80%の精度で的中させたほど。

ラブラブに違いない新婚夫婦を5分見るだけで当てるなんて凄すぎます!
占い師になればアホほど稼げそうです。

さらにゴットマン教授は、この方程式を活用し「ゴットマン式カップル治療法」という夫婦生活を円満にするための秘訣まで開発しました。※ここでは紹介しないので興味がある方は調べてみてください。

今回はそんなゴットマン教授の研究の中から「夫婦を離婚に追いやる4大要素」を紹介します。
離婚したくない人、幸せな結婚生活を送りたい人必見です!!

夫婦を破滅に追いやる4大要素

ゴットマン教授が、この言動をとった夫婦は離婚確率が大幅に上がると発表したものは次の4つです。

① 無反応
② 防衛的反応
③ 批判(非難)
④ 軽蔑 ←最重要

これだけ読むとちょっとよく分かんないので、簡単に説明します。

無反応

たとえ興味がなくても、話がつまらなくても絶対に無視してはダメです。
無視した瞬間からコミュニケーションの溝が出来て広がる一方。

出会った頃はくだらない話でも盛り上がれたはず。
いつまでもその気持ちを忘れないのが一番!!・・・でも正直無理です。

会話の内容なんて関係ないから「えーマジでー↑」「えーマジでー」「えーマジでー↓」語尾だけ変化を付けた「マジで三段活用」を使って会話を盛り上げましょう。
※良い話題のときは語尾を上げる、怒りや悲しみの話題のときは語尾を下げる。使い過ぎると怒られます。

防衛的反応

防衛的反応とはつまり「言い訳」です。
「忙しかった」「疲れていた」とか言って逃げていると、何も解決しません。
夫婦間で言い訳を使わない癖が出来ると素敵ですね。

私は無職なので「今はまだ事業計画を作っている、いずれビッグになる」と言い訳ばかりしています、このままだと私は80%の確率で捨てられます。

批判(非難)

夫婦は平等なのに相手から批判されるとテンションが下がります。
たとえ正論だとしても。いいえ、正論だからこそムカつくのかもしれません。

批判を一切するなということではありません。
ため込みすぎて爆発、それこそ包丁が出てくる事件なんかになったら困ります。
言い方を工夫しましょう。

【具体例】~before~

嫁「いつも生活音がうるさい!!」

このままだとクレーム感が強いので言い方を工夫しましょう。

【具体例】~after~

嫁「さっき騒音問題ニュースでやっててね、足音がうるさいってのがきっかけで嫌がらせが始まったらしいよ。なんかお隣さんの目つきヤバいから私たちも気を付けようね」

勝手に第三者を利用したり、スリッパなど防音道具を買ったり、自分もワザと生活音をうるさくして相手に気付かせたり、直接批判するのではなく工夫をして相手を操りましょう

軽蔑 ※最重要

離婚に導く最も致命的な感情が『軽蔑』である、そうゴットマン教授は断言しています。

私は昔から沢山軽蔑の目を向けられたので分かるのですが、
「見下されてる」「バカにされている」と感じると普通は心を閉ざします。

結婚相手も結局は他人、違う価値観で育ってきた一人の大人なので、自分の理想通りの人になる訳がありません。
本当に嫌な部分があれば軽蔑するのではなく、一緒に直す努力をしてみたり、妥協してみてはいかがでしょうか。

少し付け加えですが、喧嘩で言ってしまった軽蔑的な発言。
本当に思っていなかったとしても相手には深くダメージを与えるので絶対にダメです。

喧嘩でいつも傷つけてしまう方は、時間をおいて冷静になる癖をつけると良いそうです。

そもそも喧嘩はしていいの?

ゴットマン教授の研究で、喧嘩自体は悪いものではないと分かっています。

幸せな夫婦でも喧嘩はしています。
それ以上にお互いがより良い関係を作ろうと努力しているから、不幸な夫婦関係にならないのだと。
ゴットマン教授は、夫婦関係をより良いものにするための方法も発表しています。

それが「結婚がうまくいくための7つの原則」です。
ここでは長くなりすぎるので省略させてもらって、代わりに私の言葉を送ります。

「幸せは2倍悲しみは半分」そう思えるように、本気で向き合って、一緒に歩んで行きましょう!

 

ごめんなさい、、、

ゴットマン教授の夫婦の心理学がもっと気になる方は是非著書を読んでみてください。
本当にオススメです。