クズ漫画は最高に面白い!!辛い時こそ読むべきクズ漫画8選

2018年3月17日

毎月300冊は漫画を読んでいるシャラ太郎です。

常人では考えられないようなアホな行動にでるクズ達。

そんなクズ達によって繰り広げられるクズ漫画、私、大好きです!

 

何かに失敗したとき、失恋したとき、暇なとき、何も考えずにクズ漫画を見てみませんか?

きっと元気になります。

笑顔になれます。

自他ともに認めるクズである私が、厳選した最高のクズ漫画を紹介します。

kuzu

 

 

僕たちがやりました/荒木光・金城宗幸

bokutatigayarimasita

高校生たちが悪ノリで大事件を起こしてしまう『僕たちがやりました』。

9巻完結しており、窪田正孝主演でドラマ化もされた作品。

誰もが高校生時代に悪ノリしたことはあると思いますが、このクズたちはやりすぎです。取り返しのつかないことをやってしまったクズたちのクズ過ぎる行動が笑えます。

私自身小学生時代に火遊びをしていて公園を火の渦にしたことがあるので少し震えながら読みました。

 

 

 

エリートヤンキー三郎/阿部秀司

eri-toyanki-

伝説の不良を兄に持つ三郎が、徳丸学園という県内一のバカ高校で番長に祭り上げられ勝手に三郎軍団を結成されるめちゃくちゃな漫画『エリートヤンキー三郎』。

第一部、第二部合わせると51巻もの超大作ですが、続きが気になる・・って感じの漫画ではないので気軽に2~3冊だけでも読んでみてください。

クソほど面白いです。

登場人物、全員クズ!

5年ぶりくらいに全巻読み直したのですが、やっぱり面白い!

私の大好きなクズ漫画です。

 

 

 

描かないマンガ家/えりちん

mangaka

題名からしてクズ感が伝わる漫画『描かないマンガ家』7巻完結作品。

ペンネーム器根田 刃(きねだ やいば)が漫画の専門学校に通いながら漫画を描かない話。

この器根田 刃はバクマン。の真城最高の正反対に位置するクズ漫画家?です。

純度の高い完璧なるクズ人間のクズ発言、クズ行動にニヤニヤが止まらないでしょう。

 

 

 

賭博黙示録カイジ/福本信行

kaiji

説明不要の名作『賭博黙示録カイジ』。

顎の尖ったクズ人間の伊藤開示(カイジ)が保証人となって肩代わりした借金を返すためにギャンブルに挑む話。

カイジはクズだけど、私のような何もないクズとは違います。

福本漫画のギャンブルって最初は全部面白いですね。

 

 

 

闇金ウシジマくん/真鍋昌平

ushijima

『闇金ウシジマくん』は闇金業を舞台にしたドロドロの人間模様を描いた漫画。

怖いクズ、弱いクズ、汚いクズ、見栄っ張りのクズ、クズだらけです。

これまで紹介したクズ漫画とは少し種類が違い、パチンコ中毒者や風俗嬢などが徐々に狂っていく姿がリアルに描かれています。

ウシジマくんを読むと、無職で毎日お酒を飲める私は幸せ者だと心底感じます。

 

 

 

幕張/木多康昭

makuhari

私が大好きな『喧嘩稼業』連載中の木田康昭の作品『幕張』全9巻完結。

高校の野球部を舞台とした漫画だけど一切漫画をしないアホすぎる青春ギャグ漫画。

この作者は本当に天才だけど、きっとクズなんだろう。

20年以上前の漫画なのに本当に面白いです。

 

 

 

DEATH NOTE/大場つぐみ・小畑健

deathnote

超名作『DEATH NOTE』全12巻完結。

主人公の夜神月はキラキラネームの大量殺人犯のクズ野郎!

死神のデュークの力を使ってバンバン人を殺していきます。

私は連載当時自作のデスノートを作って学校の先生の名前を書いてめちゃくちゃ怒られたことがあります。

 

 

 

軍鶏/たなか亜希夫・橋本以蔵

syamo

ガチのクズ殺人犯を描いた『軍鶏』全34巻完結。

両親を殺した有名私立に通う男子高校生が少年院で空手を覚えて人を殴りまくる話。

ほんまもんのクズ野郎です。

34巻あるのですが、途中から失速します。