歯磨きはガン予防から美容にも関わる大切な事だと知ってますか?

2018年3月31日

こんにちは!

長生きしたいクズのシャラ太郎です。

 

歯磨きってめんどくさいですよね!

そんな私は1日1回1分の歯磨きを数年間続けていました。

 

その結果歯茎にでかいイボが出来てしまいました。

嫌々歯医者に行くとフィステルという症状だと。

 

聞いたことない症状ですが、どうやら神経がやられていたようです・・。

治療のため何度も歯医者に行ってその都度痛かったです。

 

もうこんな目にあいたくない。

歯磨きちゃんとしよう!

 

といいうことで自分が歯磨きをするためにも、歯磨きのメリットや正しいやり方を調べてみました。

 

すると

「もっと早くに歯磨きの大切さを教えてくれよ!!」

そう歯科関係者に怒りが沸いてくるほど歯磨きは大切なことだらけでした。

 

そんな歯磨きについて今回調べたことをまとめています。

 

 

歯磨きの驚異的なメリット!

歯磨きのメリットは虫歯予防だけではありません。

メリットが多いので、簡略化して広く浅くご紹介していきます。

 

虫歯・歯周病予防

歯垢を取り除くことで虫歯と歯周病を予防することができます。

歯周病になると脳梗塞や糖尿病、心筋梗塞のリスクが増加してしまいます。

重大な病気が実は歯周病と関連性があったなんて・・・

 

風邪・インフルエンザ予防

雑菌でいっぱいの口の中を歯磨きで清潔にすることで風邪やインフルエンザを予防することができます。実際に介護施設や小学校で歯磨き指導することでインフルエンザの感染率を大幅に減少した例が多く上がっています。

 

口臭予防

息が臭くても、基本的に誰も教えてくれません。歯磨きしましょう。

 

ガン予防

歯磨きを1日に2回以上する人は、そうでない人に比べて口腔ガンや食道ガンになるリスクが半減します。これは口の中にいる発がん物質であるアセトアルデヒドを作る細菌を洗い流すからです。

 

美容・若返り効果

歯磨きで口内が刺激されることで若返りホルモンのパチロンが分泌され、お肌や髪がきれいになります。まさか歯磨きが美容にもつながるとはびっくりですね!

 

 

虫歯や歯周病だけでなく、重大な病気や美容にも歯磨きが関係しているとわかったので次は実際に歯磨きの方法について触れていきましょう。

 

 

効果的な歯磨きのやり方

闇雲に歯磨きをしても良い効果は得られません。

正しい歯磨きを行い清潔な状態を保ちましょう。

 

そもそも1日に何回歯磨きすればいいの?

どの歯医者の情報を調べても「歯磨きは回数ではなく質」とあります。

特に夜の歯磨きはとても大切です。

睡眠中に増殖してしまう細菌を夜の歯磨きでしっかりと洗い流しましょう。

質を高めた夜の歯磨き1回でも虫歯予防になるのですが、ガン予防や美容の効果も期待して朝、夜の2回はしっかりと歯磨きを行いましょう。

イチローは1日に5回行っているという情報もありますが、歯磨きのやりすぎは歯や歯茎を傷めてしまうのでお勧めできません。

2回~3回にして夜の1回はしっかりと磨くのが良いでしょう。

 

歯磨きの方法

歯磨きの方法で有名なのがスクラビング法とバス法です。

 

スクラビング法は歯に対して直角にあて、小刻みに動かします。主に虫歯予防を目的とする方法。

 

バス法は歯と歯茎の境目に対して45度の角度で当て、小刻みに動かします。主に歯周病予防を目的とするが、強く磨き過ぎて歯茎を傷めないように注意してください。

 

どちらも力を入れ過ぎないことと、小刻みに磨くことは一緒ですが、その人の歯の状態によって、そして歯磨きの目的によって歯磨きの方法は変えるべきなので歯医者さんに行ってブラッシングを指導してもらうのが一番良いと思います。

 

デンタルフロス

歯医者さんから、歯ブラシだけだと6割程度しか歯垢がとれないためデンタルフロスの利用を勧められました。400円程度だったので購入して使ってみると実際に歯垢が残っているのが分かります。

しかしめんどくさがり屋の私は1週間でやめてしまいました。

デンタルフロスをどうしても使ってみたいという綺麗好きの方はサンスターさんのデンタルフロスの使い方がとても分かりやすかったので参考にしてみてください。

 

 

 

歯ブラシの種類

最近の歯ブラシは凸凹してたり変な形をしているものも多いですが、普通の形のものが一番です。

そして硬さも『ふつう』が一番おすすめです。

硬すぎては歯や歯茎を傷つけますし、柔らかすぎては綺麗になりません。

歯医者さんで配られている歯ブラシって全部ふつうの形でふつうの固さですよね。

 

歯ブラシの交換時期

1カ月に1度は歯ブラシを交換しましょう。

毛先が開いてしまうと、磨いてる気になっているだけですよ。

歯ブラシを交換した後の歯磨きの爽快感を満喫してください。

 

歯磨きに対してのまとめ

長々と歯磨きの重要性について書いてきたのでいかに大切か分かっていただけたと思います。

きっちりと正しい歯磨きをして、いつまでも若々しく健康な歯を手に入れましょう。

それでもするのがめんどくさいという私のようなクズ人間には『電動歯ブラシ』がぴったりです。

小さくて優しい振動によって簡単、そして綺麗に歯磨きができるので超おすすめです!