アドセンス審査は誰も見ていない初心者ブログでも合格できる!

2018年4月7日

クズ日本代表のシャラ太郎です。

 

会社をクビになり路頭に迷った私。

『html』『アフィリエイト』『アドセンス』といった言葉すら知らない状態から、ネットの無料情報だけを頼りにブログを作りました。(今もわけわからない)

苦戦しながらもブログを始めて2カ月でやっと記事数が13個となり、ダメもとで『グーグルアドセンス』『アマゾンアソシエイト』両者とも申請してみることに。

結果、両者とも申請当日に合格通知!

 

ということで私が申請前に一番気になっていたこと、他の人はどのくらいのクオリティでグーグルアドワーズ、アマゾンアソシエイトの審査を通過できたのか?

その参考になるように申請時の私のブログの状態をご紹介していきます。

 

 

アクセス数5人以下のサイトで合格

私がアドセンス、アソシエイトに申請した当時のブログの記事数はたったの13記事、アクセス数は最大5PVというなんの意味もないブログでした。

 

逆に何故5PVあったのか不思議なクオリティです。

では見ている人も少なくて、内容も意味不明な私のブログがなぜ審査を通過できたのか?

 

 

アドセンス、アソシエイト対策で行ったこと

なぜ審査に通ったのか本当の正解はわからないのですが、私はこれから紹介するネットで拾ってきた情報で審査に通過したのでそれらを紹介していきます。

文字数はある程度ないと

文字数は1,000文字以上が望ましいらしい。

私は特に意識したわけではないが、すべての記事で1,500文字以上の文字数になってしまった。

これは文章力のないバカだから仕方がないことです。

しかし結果オーライ。

 

サイト運営期間は短すぎず

短すぎると通りにくいらしい。

私は記事を書くのが遅いので約2カ月間サイト運営をしていた。

 

プロフィールあった方がいい

プロフィールを書いた方が良いらしい。

ということでクズのプロフィールを書きました。

自分で書いていてクズ過ぎて悲しくなりました。

 

アフィリエイトリンクはOK

アフィリエイトリンクは張っても大丈夫と書いていたので張ったままで申請しました。

しかし誰も見ていないので張った意味はありません。

 

画像は張っても大丈夫

画像やイラストは毎記事3枚程度張っていました。

 

プライバシーポリシーはコピペ

コピペしても良いと書いているサイトからコピペさせてもらいました。

 

アクセス数はある程度必要らしいが・・・

アクセス数はある程度ないといけないってあったのですが私の場合は身内以外ほとんど誰も見ていませんでした。

関係ないのでは?

 

以上となります。

対策という対策はプライバシーポリシーとプロフィールくらいです。

 

グーグルアドセンス申請時にコードで困った

アドセンスに申請する時に<head>後にコードを貼ってくれって出てきます。

「ハッ!?なんじゃそりゃ」

めっちゃ苦戦してなんとか貼り付けました。

私の使っているテーマ『Luxeritas』はとても親切です。

上記画像の赤枠で囲っているところを見てください。

外観⇒テーマの編集⇒右側のadd-headerを選択してグーグル申請時にコピーしたコードを張るだけです。

やってみるとめっちゃ簡単でした。

 

以上がアドセンス申請までに私が行った手順です。

みなさんも頑張ってください!